fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

0

プリセツカヤ・シチェドリン夫妻<真実が勝つときは幸せ(1)>

先日亡くなられた伝説的バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤ。夫で作曲家のシチェドリンは、ビゼーのオペラ『カルメン』をもとに『カルメン組曲』を書いた人です。この夫妻がトリノ五輪期間中に応じたインタビュー記事があるのを、読者の方に教えていただきました。ゆっくり慎重に訳していくつもりですが、何かおかしなところがあればご指摘いただけると幸いです。
シチェドリンが自分の奥さんを名前+父称(ふつうは目上の人や公式の場で使う)で呼んでいるのが面白いです。



2006年2月22日
エフィム・シャンスキー、フランクフルトより

史上最高のカルメンと『カルメン組曲』の作曲者が、五輪のアイスダンスを語る。


マイヤ・プリセツカヤ/ロジオン・シチェドリン

真実が勝利するときは幸せ


『カルメン組曲』は勝利をもたらす

 「お電話くださって嬉しいです」と、受話器からマイヤ・ミハイロヴナ(・プリセツカヤ)の声が聞こえた。トリノ五輪のアイスダンス競技終了後、私は彼女のミュンヘンの電話番号をダイヤルしたのだ。「お話しすることがあるし、とても話したいの。何よりも『カルメン組曲』がメダルをもたらすことがとても嬉しいし、幸せですらあります。ベステミアノワ/ブキン組やカタリナ・ヴィットがあれを踊ってどれほどうまく行ったか、覚えているでしょ?それにプルシェンコも…どうやらあの曲には演者にとっても、観客にとっても磁力のようなものがあるみたい。さて、トリノでロシアの子たちは『カルメン組曲』をとても音楽的に踊りました。ナフカはまったく驚くべきお譲さんね。彼女とコストマロフは素晴らしいダンスをしました。音楽的で、表現豊かで、芸術的で。私はすっかり舞い上がってしまいました。これらすべてを激戦の中で見せてくれたのですよ」


 ― ダンスの演出はどう評価しますか?


 「見事な演出でした。ナフカとコストマロフは、シチェドリンが考えたアクセントをよく感じ取っていました。オペラには無いアクセントをね。これは私が踊っていた時にもとても大事なことでした。ポイントはオーケストレーションにあるの。ビゼーのカルメンはフルオーケストラ用に書かれているけれど、『カルメン組曲』は弦楽器と打楽器だけ。ボリショイ劇場では5人の打楽器奏者が演奏して、残りのオーケストラメンバーは100人全員が弦楽器奏者でした。これはオペラとはまったく違います。オペラでは歌わなくてはいけませんし、歌手を邪魔することはできませんから。全体として別の音楽になっています」


 ここで、ロジオン・コンスタンチノヴィチ(・シチェドリン)が少し話したいという。その後(※電話を代わり)、会話を続ける。


 「皆の先駆者となったのはマイヤ・ミハイロヴナでした」とシチェドリンが話し始めた。「彼女は“カルメン”を踊ることに取りつかれていました。バレエではなくオペラを書いたビゼーは致命的な間違いを犯した、と妻は確信していたのです。そこで私がビゼーを手直しすることになり…そうそう、私たちはドイツのテレビで試合を見ていたんです。マイヤ・ミハイロヴナは、ロシアの選手が『カルメン組曲』で滑ることを知りませんでした。これは彼女には嬉しいサプライズでした。ついでながら、数日前にはアメリカの男子シングル選手(※ライサチェクのことですね)も同じ曲で最終順位を押し上げましたね。このように『カルメン組曲』は人々に幸せをもたらしますし、これはもちろん、嬉しいことです」


 (つづく)




<原文>
http://www.sport-express.ru/newspaper/2006-02-22/7_1/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ