fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

0

ヴォロソジャル&トランコフ<どのペアからも学ぶことができる>

NHK杯とvolvo杯が重なって嬉しい悲鳴。『ベスト・オブ・プルシェンコ』は皆さんもうご覧になりましたか?トランコフさんがちらっと感想を述べてくれています。
ヴォロトラはぶっちぎりの圧勝でしたが、今大会はわざとピークを落として臨んだのだとか。ピークが来たらいったいどうなってしまうのか…私もイエローパンツ好きですよ!ファンミーティングを楽しんで♪(※今回の訳はちょっと適当です)



東京、2013年11月9日
イタル・タス通信記者アレクセイ・ザフラチャエフ


ヴォロソジャル/トランコフ
何も取り入れるべきものがないペアなど無い



 「僕たちはこれまでずっと他のペアから学んでいます。何かを取り入れることができないペアなんてありません」 ― フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦NHK杯で優勝したロシアのペア、タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組がイタル・タス通信の記者に語った。得点は236.49点だった。

 2位に中国の彭程/張昊組(182.18点)、3位に同じく中国・温州出身の隋文静/韓聰組(171.32点)が入った。

 「私たちは常にライバル選手たちを見なくてはいけません。これは自分たちを成長させるためにとても大事なことです。例えば、中国の彭程/張昊組は事実上ゼロからすべてを作り上げたわけですが、努力と綿密な戦略の結果、この東京で2位になりました。彼らは中国にとってオリンピックの希望の星です。私たちは彼らから学ぶことができます」と二人は言う。

 ヴォロソジャル/トランコフ組は今シーズン、2つの世界最高得点を樹立している。それに続く記録に、日本の首都では僅か0.2点及ばなかった。主な原因はデススパイラル(女性が男性の周りでスパイラルを描くエレメント)がレベル1だったことだ。「デススパイラルをうまくやるという課題は設けていませんでした。ええ、レベル1はもちろん限界ではありませんが、私たちはジャンプに集中していました。それに、中国のペアとSPで10点以上の差がありました」と二人は話す。

 このロシアのペアが今のコンディションをオリンピックまで保つのは難しいのではないかと、多くの人が懸念しているが、「その点についてはコーチのニーナ・モゼルとスタニスラフ・モロゾフを全面的に信頼しています」と二人は言う。

 ロシア人スケーターたちのオリンピックへの準備について、マクシムは、エフゲーニー・プルシェンコの最新の演技を見たとき「チームロシアに対する自信が湧いた」と言う。また、「エフゲーニーのプログラムの最後の部分が『ギャングスター・サンクトペテルブルク』だったことに、ありがとうと言いたい」

 日曜日には日本のファンたちとのミーティングを計画しており、日本人たちは非常に温かく接してくれるという。二人の演技が終わると会場はスタンディングオベーションだった。「日本のファンたちは、僕のフリープログラムの衣装である黄色いパンツをとても気に入ってくれました。みんなに気に入ってもらえたと思っています。たしかに、考えを変えない人がいるのも事実です。『ジーザス・クライスト・スーパースター』というプログラム自体がまったくオリンピック向きではないという考えを。でも、僕たちにとっていちばん重要なのは、観客とジャッジの反応です」とマクシム・トランコフが語った。




<原文>
http://www.itar-tass.com/c20/949346.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ