fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

0

アルトゥニアン<メドベージェワが裏切り者だって?(1)>

全体に過激(=通常運転)で興味深い内容です。取り急ぎメドベージェワ選手とネイサン選手の部分を一部抜粋で。



2018年11月23日
エカチェリーナ・ベスパロワ


ラファエル・アルトゥニアン

メドベージェワが裏切り者だって?
ではザギトワが出て行きたいと言い出したら?



 ラファエル・アルトゥニアン
 1957年7月5日、トビリシ生まれ。
 フィギュアスケート男女シングル競技が専門。
 2000年よりアメリカ在住、コーチ業に従事。
 これまで教えた主な選手にミッシェル・クワン、
 マオ・アサダ、アシュリー・ワグナー、
 アダム・リッポン、ネイサン・チェン等がいる。
 チェンは彼の指導のもと2018年の世界選手権を制した。


 ラファエル・アルトゥニアンがインタビューに応じたのは、CSKAでネイサン・チェンとの練習を終えてすぐのことだった。アイスアリーナの最も聖なる場所、タチヤナ・タラソワの執務室には彼女が育てた五輪チャンピオンたちの写真が掛けられており、私たちはそこで1時間以上話をした。会話はやはり、現世界チャンピオンがどのような運命によりモスクワへやって来たかというところから始まった。


 今はネイサンにほとんど会っていない。エール大学で学んでいるので、スカイプで話すことがいちばん多い。彼は多くのことができるし、練習方法を教え込まれてはいるが、動きの修正はやはり必要だ。だから、会うためにあらゆる機会を利用することになる。私はイム・ウンスを連れてグランプリ・モスクワ大会へ来ているわけだが、彼の次の試合はヨーロッパなので、ロシアへ来て少し練習しないかと提案したのだ。

 ― スカイプなどでトップレベルを維持することが本当に可能なのですか?

 一緒にトレーニングをしてきた7~8年間で、非常にきちんとした準備が整ったし、かなり余力もある。だから大学で学ぶための奨学金がもらえるという話がきたとき、彼は断ることができなかった。おそらくこれは彼の人生の夢だ。大学は非常にお金がかかるし、両親がその教育費を支払えることは決してなかっただろう。
 ネイサンは次のように決めた。2年間勉強しよう、しばらくなんとか我慢して、休暇を利用して私のところへ来よう、全米選手権の直前にも来ようと。今のところ踏ん張っていて、グランプリ・アメリカ大会で優勝し、フランス大会でも優勝できるよう努力している。彼は準備の中で失うものを理解しているが、その代わり別の形で手に入れているのだ。2年間勉強した後、オリンピックの準備のために休学するというのが彼のおおよその計画だ。これで足りると思っているようだ。うまく行くかもしれないが、難しいものになるだろう。


 (略)


 不公平な非難

 ― メドベージェワは、すべての大会で優勝を期待されるというシステムの中で育ちました。ブライアン・オーサーは最近の『スポルト・エクスプレス』のインタビューで、「全試合で勝つ必要は一切ない」ことを彼女に説明しようとしていると語っていました。意識をすっかりペレストロイカ(再構築、改革)することなどできるのですか。

 チェンも同じで、すべて勝ちたがる。アメリカ育ちなのに。しかもそのせいでケガをしてしまった。彼の家族がそういう哲学を持っているのだ。それでも私は彼に「君がするべきことは、まさに重要な試合に自分自身を導き、そこで勝つことだ」と言った。彼だけが私の言うことをあまり聞いていなかったが、今では私の正しさを認めはじめている。

 ジェーニャ(メドベージェワ)については、そういったペレストロイカはすぐには起きないと思う。すべては徐々に起こるものだから。オーサーの哲学を受け入れられるのは、ただ時間の経過とともにということになるだろう。どうなるか見守ろう。これは非常に興味深い!
 彼女がロシアを出て行ったとき、裏切り行為のかどで非難がはじまった。こんなことがあってはならない! では、もしザギトワが出て行きたいと望んだら? 彼女も裏切り者になるとでも? これは何だ、戦争ごっこか? だいたい、生徒との別れというものは簡単ではない。もちろんエテリ・トゥトベリーゼは彼女にとって母親のようなもので、何でも助けてくれただろう。しかし人間は自分の道を行きたいと願ったのだ。彼女にそうさせる必要があるように思う。彼女の罪は何だ? 彼女が自分のために自分の出口らしきものを見つけたことか? オーサーのところの方が居心地が良いことか? 誰だって居心地の良さを探求するし、子どもたちは両親のもとを去って別々に暮らすようになるし、人々は離婚をする。彼らはみんな裏切り者なのか?
 この件で重要な役割を演じるのはマスコミだ。マスコミは拡声器なのであり、的確でなければならない。


 (略)




<原文>
https://www.sport-express.ru/figure-skating/reviews/evgeniya-medvedeva-na-gran-pri-francii-2018-prognoz-alina-zagitova-rafael-arutyunyan-intervyu-1482368/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ