fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

4

<情熱を持って氷上へ ― 世界選手権の展望 ―>タチアナ・タラソワ

4/16 17:30 ペアについての部分を追加しました。


タラソワコーチのインタビューより、男女シングルと日本について触れた部分の抜粋です。意訳が多くなっているのと、ちょっとごまかしている所もありますので、「なるほど~」ぐらいに読んで頂ければと思います。。タイトルの言葉はタラソワさんの発言ではなく、記者が考えたもののようです。
メガスポーツの会場が一杯になってくれれば嬉しいのですが…シハルリドゼ議員の話によると、お天気が良いとみんダーチャへ行ってしまうので、あまり良くない方が観客が増えるらしいです…



2011年4月14日
アンナ・コジナ

情熱を持って氷上へ
世界フィギュアでロシア選手にどのような期待を持てるか
タチアナ・タラソワが「ロシア新聞」に語った


 (前文略)


 ― タチアナ・アナトリエヴナ、世界選手権をめぐって大騒ぎになっています。その上、モスクワがこの大会の開催権を得たという幸福感が、ロシア代表チームのメダル獲得への期待に変わっています。現実的に我々は何を狙えるでしょうか。

 から騒ぎを煽っているのは親愛なるジャーナリストの皆さんですよ。なにしろチケットの販売が始まる前からでしたからね。去年もそんなふうに、ペテルブルクのユウコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組がバンクーバー五輪で何か思いがけない順位になると予言して、二人を混乱させました。私は何の騒ぎも感じていません。それに、誰にもプレッシャーをかけたくありません。代表選手たちはみんな冷静に準備しています。
 ロシアは若いチームです。選手の7割が今回初めて世界選手権に出場します。ですから、トリノ五輪で3つの「金」を獲得したときのような抜きん出た成果は期待していませんし、お勧めもしません。トリノ五輪までの20年間みんな命がけで働き、最後の血の一滴まで捧げてきました。当時の私たちは、ヨーロッパ選手権、世界選手権、そしてオリンピックのチャンピオンやメダリストたちが入った無敵のチームだったのです。今の私たちに必要なのは、とにかくチーム全員が自分の力を出すことです。

 ― あなたの口からカワグチ/スミルノフ組の名前が挙がりました。彼女たちは世界選手権で2度銅メダリストになっています。少なくとももう一度同じ結果は出せるはずですよね。

 ええ、カワグチ/スミルノフ組がこの大きな大会に出場するのは3回目になります。二人とコーチにはまず何よりも、一年間取り組んできたことを見せてほしいと願っています。彼女たちは大きな怪我をしたにも関わらずよく練習してきました。大切なのは、二人がこの選手権と自分の滑りから満足を得ることです。高いところを目指して戦うためのものはすべて持っています。ただ、彼女たちに何かを勝ち取る義務があると言ってはいけません。誰にも何の義務もありません。これはスポーツなのです。

 ― 今のお話は、あとの2組のペアについては尚さら言えることでしょうか。

 タチアナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフは経験豊かなスケーターですが、滑り始めたのはつい最近で、このレベルの大会にはまだ一緒に出場したことがありません。それでも二人はすでに自分を示し、ロシア選手権で優勝しています。彼女たちは度肝を抜くようなエレメンツを持っています。

 ヴェーラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ組も目に見えて進歩しています。二人はすでにモスクワへ来ていて、ノヴォゴルスクで準備をしています。彼女たちは言うまでもなく強みを持っており、弱点についてはコーチとともに引き上げているところです。シングル出身の傑出したコーチ、ヴィクトル・クドリャツェフです。こちらの仕事(プロジェクト)も成功をもたらすはずだと思っています。彼女たちは今年、ヨーロッパ選手権で初の表彰台に上がりました。


 (略:アイスダンスについて)


 ― 我が国がメダルを獲得する可能性は、おそらくシングル競技がいちばん低いです。それでも然るべき演技をする必要がありますね。

 五輪チャンピオンのユナ・キム(韓国)や、世界チャンピオンのミキ・アンドウにマオ・アサダ(日本)、ヨーロッパチャンピオンのカロリーナ・コストナー(イタリア)といった最強の選手たちが出てくる中で、ロシアの女子選手がメダルを獲れると果たして言えるでしょうか。アリョーナ・レオノワとクセニア・マカロワにとって最大の目標は、プログラムをクリーンに滑ることと、自分の力を出すことです。彼女たちは、世界のトップ5~6位に入るためのものをすべて持っています。
 一方、アルトゥール・ガチンスキーにとっては難しいものになるでしょう。

 ― なぜですか?

 ガチンスキーはたった一人の(ロシアからの)出場者で、重い役目を担うことになりました。彼はまだ未熟です。でも興味深い選手です。ベルンのヨーロッパ選手権のとき、私はアルトゥールをとても気に入りました。「銅」を逃したのは大したことではありません。私は彼がフリープログラムで戦う姿を見たのです。ミスをしたにも関わらずです。それは私が初めて目にする彼の性質でした。モスクワでも自分を見せてくれればと思っています。彼はアレクセイ・ミーシンのような傑出したコーチのもとで練習しているだけでなく、エフゲーニー・プルシェンコと同じリンクで滑っています。プルシェンコは稀に見る選手です。彼が示すお手本もガチンスキーにインスピレーションを与えるはずです。

 ― 世界選手権はシーズンのメインの試合です。選手たちは特別にそこへ導かれていきます(?)。しかし、今年はそのリンクに立つのを1カ月ほど待つことになりました。成績への影響はどうでしょうか。

 日程は選手やコーチにとって重要なものです。でも、事態に合わせて調整しなければならないのはどの国も同じです。とはいえ、日本のスケーターたちはとても過酷な条件下にありました。彼らは、全世界を震撼させた大惨事の中にいたのです。恐ろしい破壊の傷跡や近しい人々の死を、テレビを通してではなく自分の目で見たのです。
 この状況の中、世界選手権が我が国で行われるのはとても良いことです。大会のスタイルは、好意的で堅苦しくない(?)はずだと思っています。贈り物として受け取ったこの選手権が、たくさんの幸せな瞬間をもたらしてくれることを願いましょう。とはいっても、世界選手権は決してたやすいものではありません。最も過酷な戦いが行われます。そして、そこで勝利するのは最も強い者なのです!!!コーチという職業柄、私は常にそのように考えています。では、誰が最も強い者になるのか。その答えを得るために、試合を見に来てください。2014年のオリンピックに向けて私たちが今後どのように準備をするべきか、見て、参加して、結論を導き出しましょう。


 (略:五輪の団体競技等について)




<原文>
http://www.rg.ru/2011/04/14/tarasova-poln.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

みきさん
私もユーロでガチンスキー君を気に入ったもので、「わー、タラソワさんも同じだったんだー」とちょっと嬉しくなりました^^
ロシア男子、返す返すもあと1枠欲しかったなぁと思いますが、ホームのお客さんからうまくパワーをもらって頑張ってほしいです!

No title

るしーさん
私も震災直後、ツイッターのロシア人フォロワーさんから「ウラルへ来てください」という、どうやら本気で心配してくれているらしきリプライをもらって、ちょっとびっくりしました。自分の住んでいる地域は平常どおりですって書いていたのに。
日本の選手たちには、とにかく普段の力を出し切ってほしいと願っています。

No title

いつも翻訳ありがとうございます。タラソワ先生はガッちゃんの事、気に入ってたんですね(笑)初めての世界選手権が自国開催になった事は、時差などの調整面では恵まれる反面、いっそうプレッシャーのかかる状態になってしまいました。でも、何とか頑張ってもらいたいと思ってます。世界選手権が待ち遠しいです!

No title

こんにちは!またしても興味深いのをありがとうございます。
しかし・・やっぱり日本って相当小さな島国だと思われてますよね。日本人の感覚で言うと、小豆島とかそのくらい。
日本全土が、国民全員被災してると思ってる。
来日経験も、日本人との接点も豊富な知識人であるタラソワさんですらこの認識ですからね。あらら~
そりゃあ渡航自粛しますよね・・・
風評被害を広げないよう、ワールドで日本人選手・関係者が正しい情報を伝えてくれるといいですね。
非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ