fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

2

<プルシェンコは五輪で勝つでしょう>タチヤナ・タラソワ

本日付のタラソワコーチのインタビューを、一部省略してご紹介します。
たしか去年、「若いコーチたちが育ってきたのでそろそろ引退したい」
というような発言を聞きましたが、ますます精力的に活動されているご様子。
40年以上経ってもなお、エネルギッシュでお美しいと思います。




 ― 我が国のフィギュアスケートのレベルが落ちたというのは正しくありません。そう考えるのはこのスポーツから去った人たちだけです ― 著名なコーチが『論拠と真実』紙のインタビューで語った。

 今、タチヤナ・タラソワはリハーサルに明け暮れている。クリスマス休暇に催されるアイス・ミュージカル『くるみ割り人形』の準備をしているのだ。12月18日に「ルジニキ」スポーツセンターで開かれるプレミアは、チャイコフスキー生誕170年を祝う最初の行事となる。最初の1ヶ月間はモスクワで50回の公演が行われるが、その後はヨーロッパとアメリカへのツアー公演だ。



 ― タチヤナ・アナトリエヴナ、今ロシア国内ではアイスショーのツアー公演がたくさん行われています。さらに別のショーをする目的は何ですか?

 
 (略)


 ― あなたのショーに参加しているのは、まったく無名の若者たちです。なぜ、せめて1人か2人ぐらい有名な選手を呼ばないのですか?

 私は若い人たちと仕事をするのが大好きです。私たちのショーには、将来ブロードウェイの舞台で輝けるようなユニークなスケーターたちがいます。この15~20年間、私はルシコフ(※モスクワ市長のこと?)に提案してきました。独自のアイスシアターを開き、才能を集め、国外へ出さないようにすることを。でも、私の提案はなぜかちっとも通りません。

 ― あなたは、我が国には才能豊かなスターが大勢いると仰います。しかし、多くの有名なフィギュアスケーターたち、とりわけタチヤナ・トットミアニーナ、マクシム・マリニン、アレクセイ・ヤグディンは、我が国のフィギュアスケートのレベルが下がり、あまり勝てなくなったと考えていますよね。

 私はそうは考えていません。かつて世界選手権やオリンピックで輝いた経歴を持ち、今は引退を表明しているスケーターたちがそのように言うのは理解できます。彼らは去ったのです。彼らは今、「自分たちのいない世界は寂しくなった」と感じているのです。でも、これは正しくありません。エレーナ・ヴォドレゾワやイリーナ・ズークの教え子の中には、世界のどこにもいないような若い選手たちがいます。我が国のフィギュアスケートは高いレベルにありましたし、今でもそうです。

 ― エフゲーニー・プルシェンコは長い間上流社会で暮らし、そして急にオリンピックで勝ちたいと発表しましたね。アレクセイ・ヤグディンも以前、復帰するかもしれないと発言していました。これは正しいことだと思われますか?

 リョーシャ・ヤグディンが復帰することは二度とありません。あれほどの大手術をした身体でショーに出ていること自体、すでに彼にとって大きな勝利なのです。彼の足には金属の関節が入っています。スケートはおろか、ただ歩くことすら難しい状態です。エフゲーニー・プルシェンコについてですが、私は彼がオリンピックで勝つと信じています。彼は勝つために出てきたのです。それに、彼が「何のため」「なぜ」という説明を誰かにする必要はまったくありません。


 (動画:タチヤナ・タラソワ/ゲオルギー・プロスクリン-1965年)


2009年11月25日
ワレンチナ・オベレムコ



<原文・動画>
http://www.aif.ru/sport/article/31088
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

りらさん
ロステレコム杯のSP直前中継の動画を見たのですが、そこでもタラソワコーチの自信はスゴかったですよ。アナウンサーから「彼は今日のSPで4回転を跳んでくるでしょうか?」と聞かれ、「跳ぶと確信しています。4-3を跳びますよ。彼はそれ以外のやり方はできない人間です」と言い切っていました。そして、リンクサイドのプルシェンコの顔がアップで映し出されると、「傑出した人物の顔をしています。数多くの勝利に関わってきた人の顔です」と絶賛。
でも、本当にそのとおりの結果になりましたよね!

ジュベールのこの時期のケガ、心配ですよね…でも、彼なら精神力で治してしまいそうな気もしています。プルシェンコも今インフルエンザで体調を崩しているとか。五輪はみんな最高の状態で戦えることを祈ります!

No title

きゃー、すごい自信ですね、タラソワコーチ。
こんばんわ、ecoさん。
ジュベールがけがをしてしまって、心配しています。
プルシェンコと共に男子シングルをリードしてくれることを信じていただけに、気がかりです。
もちろんプルシェンコが輝けるととても嬉しいのですが、ソルトレーク以降ずっと頑張っているジュベは尊敬できるスポーツマンですよね。
繰り返しいってますが、OP最終グループは全員クワドメンバーであってほしいし、スポーツとしてのフィギュアをOP本番で取り戻してほしいと願っています。
プル、ジュベ、大、ランビーけが人ばっかりですね。
OPがすこしでも良いコンディションで迎えられといいのですが。
非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ