fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

4

<タラソワが怒鳴るのは必要があるから>デニス・テン

少なくとも10日前には里帰りしているはずのデニス・テン。
カザフの昨日付のメディアにやっとインタビューが出ました。
「THE ICE」のスタッフ、おそるべし!(笑)




デニス・テン
タラソワが怒鳴るのは必要があるから


 カザフスタンの若きフィギュアスケーター、デニス・テンは、我が国のスポーツ界における今年最大の発見のひとつとなったが、彼はこの夏、事実上休みを取っていない。彼は日本の大規模なショーに出演し、トレーニングで何リットルもの汗を流した。これらはすべて、2010年のバンクーバー五輪の準備という重要な目的のためだ。

 デニスはこう語る。



 この夏は暑かったですよ。大きなショーに招待されたのでとてもびっくりしました。そのショーは、2008年の世界チャンピオンで、日本で崇拝されているスケーター、浅田真央が開いたものでした。こういうショーに参加したのは初めてで、僕にとっては物珍しいものだらけでした。
 
 ― 日本のショーではどんなことが記憶に残ってる?
 
 主催者たちに仕事をさせられたことです(笑)。1日に12時間ずつ!でも、自分の4つのプログラムをぜんぶ滑り切って、すごく気持ちが良かったです。最初の予定では、出演は2回のはずだったんですけど。それから、もちろん、お客さんの歓迎ぶりがとても嬉しかったです。ものすごい数のプレゼントをもらって、何袋にもなって!周囲にたくさん配らなくちゃいけませんでした。ぜんぶ家に持って帰るのは無理だったと思うので。

 ― 君はタチヤナ・タラソワとエレーナ・ヴォドレゾワという、有名なコーチの元でトレーニングしてるよね。こういうカリスマ性のある人物と仕事をするのは難しいんじゃない?

 難しくないですよ、逆にとても面白いです!だって二人は僕に、ものすごくたくさんのものを与えてくれますから。彼女たちが大声を上げたり、叱りつけたりするとしたら、そういう用事(必要)があるからそうするだけです。そう、自分が良い滑りをしているか、そうでないかは、僕自身もわかりますから。

 ― ロサンゼルスの観客たちがスタンディングオベーションをした、あの世界選手権のフリープログラムだけど、自分ではどんな評価をつけたの?

 おぉぉ(微笑)。自分にとても満足していました。それに、僕がいつも目標にしているのは何か決まった結果を出すことではなく、皆さんに気に入ってもらえるようなスケートをお見せすることなんです。


2009年9月14日
アレクセイ・カシャエフ



<原文>
http://sport.gazeta.kz/art/?aid=39850
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

しんのすけさん
ようこそお越しくださいました^^
はい、ロシア語でも、英語で言うところの「ワーク」という言葉は頻出です。「練習」と訳すか「仕事」と訳すか、いつも迷うところなんですが、今回の場合は「練習+ショー本番=12時間」かなと思ったので、仕事と訳しました。

おぉぉ、「声を荒げるにはワケがある」っていい訳ですね!使わせて頂いてもいいでしょうか!?

No title

いつも楽しみにしてます。

ココとかアチラとか、訳を読んでると、
ロシア語でも英語でも
「仕事」「ワーク」って頻出なんですね。

どうも自分は「仕事」っていうと
嫌々やるものという感じがしてるんですが。。。
喜々として、ワークできるなんて、素晴らしい!

自分も考えてみました。
「声を荒げるにはワケがある」
ではいかがでしょう?

No title

いちファンさん
こちらこそ、「THE ICE」の動画をありがとうございました!まとめて堪能させてもらいました^^

いちおう「必要があるから怒鳴る」と訳したのですが、「声を荒げる用向きがあってそうする」というか、英語でいうところの「ビジネス」に近いニュアンスだと思うのですが…なんとなく分かっていただけますでしょうか??

リンクはいつでもOKですよー。それにしてもテン君、本格的なショーへの参加は初めてとは思えない演技ですよねぇ。やはり恐るべし才能です!!

No title

いつも翻訳ありがとうございます!
タラソワが怒鳴るのは必要があるから・・・って、冷静で客観的なコメントですね。彼のハートの強さをまたも発見した気がしました。「THE ICE」のスタッフは恐るべしですね。それを、しれっとコメントしちゃう彼も素直でいい!4回も全力の演技を披露してくれて、本当にありがとう☆です。
あと、私のブログにこの記事へのリンクをさせてもらえたら嬉しいです<(_ _)>
非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ