fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

4

チュメニの観客は温かい<アレクセイ・ヤグディン>

ロシアのウラル地方にチュメニという都市・州があり
その地域の『チュメニ・リニヤ』というメディアの記事です。
途中の俳優さんのコメントは省略して、ヤグディンの発言部分のみ訳します。





アレクセイ・ヤグディン

チュメニの観客は 僕たちを温かく迎えてくれる



 チュメニの観客はいつもアイスショーを温かく、手厚く歓迎してくれる。

 こう公言したのは、オリンピック金メダリストで4度のフィギュアスケート世界チャンピオン、アレクセイ・ヤグディン。『アイス・エイジ2』の公演前夜、スポーツセンターで行われた記者会見でのことだ。

 「おなじみの演目だけでなく、新しい出し物もお見せしますよ。即興あり、実験あり。全露ツアーのために選手たちが特別に準備したナンバーです。『アイス・エイジ』新シーズンの参加者は全員難しい課題を与えられ、いつも遂行できるとは限りませんが(?)、それでもショーはどの地でも歓迎されます」


 (俳優のエゴール・ベロエフは・・・略)


 (女優のクセニヤ・アルフェロワは・・・略)


 アレクセイ・ヤグディンは、試合に出るよりもこういったショーに参加する方が好きらしい。「これはエキシビションではなく、氷上のミニ・スペクタクル。このジャンルは、選手の中にある創造的な潜在能力を開花させてくれる」と、オリンピックチャンピオンは指摘した。
 

 (クセニヤ・アルフェロワは・・・略)


 アレクセイ・ヤグディンは、次のバンクーバー五輪でメダルのために戦いたかったと語り、次のように告白した。
 「競技復帰するために、痛めた関節の手術をしましたがうまく行きませんでした。ですから試合に出ることはできません。僕に力と欲求があって、氷の上で皆さんに気に入ってもらえるようなことを出来る間は、僕はリンクに立つでしょう。でも、遅かれ早かれ終わりがきます。そうしたら、自由な時間を使って新しいことを学びます。僕にとってフィギュアスケートでいちばん難しいのは、スケート靴を履いてリンクに出ることです。でも、その後はねかかってくるアドレナリンが、疲れと痛みを克服してくれるんです」

 
 なお、『アイス・エイジ』の公演に先立ち、イリーナ・スルツカヤとエカテリーナ・ゴルデーエワが、チュメニの若いフィギュアスケーター達のためにマスタークラスを開催した。


2009年3月16日
ポリナ・ペレペリツァ



<原文>
http://www.t-l.ru/news/123720471332415.shtml
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

riricoさん
さっきもう1本訳しましたので、ソースの方もご覧になってください。こんな状態でアイス・エイジへの出演を続けているなんてすごい精神力・・・でも、犬と戯れている姿は少年のようですよね?

さて、このゴシップサイトですが、さきほど「“アイス・エイジ”の結婚式~ヤグディンがトットミアニーナと結婚へ」という記事も出していました。報じているのはこのサイトだけです(笑)

No title

そうですね。
人工股関節置換手術まで受けて戻りたかった場所だったけど それが叶わなかった。22歳でオリンピックチャンピョンになり そこで 現役引退する選手が多い中、翌シーズンも競技の続行を宣言していた最中に引退を余儀なくされるような疾患が見つかるなんて。若干23歳の若者に起こることとしては余にも重たすぎる出来事だったと思います。どんな思いで 乗り越えてきたことだろうと心が痛みます。痛みと共存しながら 今出来るベストのことを我々にみせてくれています。もっと多くの人にのヤグディンのことも知ってもらいたいです。大きな勇気と感動、そして 素晴らしいスケーティングをみせてくれます。
ecoさん、また 訳 よろしくです(✿◡‿◡ฺ)

No title

riricoさん
ヤグディンは本当に本気で競技に戻りたかったんですね。でも、どうしても戻ることができなかった…そんな自分の運命を受け入れ、痛む足を引きずれる間は引きずってでもリンクに立つと言ってるんですよね。
やっぱりヤグディンは王者だと、訳しながら改めて思いました。

No title

ecoさん
ヤグディン記事の訳 ありがとうございます。
彼に与えられた運命と共に考え方も成長してるのを
感じます。
非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ