fc2ブログ

ロシア語自習室

ウェブリブログから引っ越しました。PC表示にすればタグ検索できます(タグ設定作業中です)

0

<大人への100の質問(2)> アントン・シハルリドゼ

※7/24 19:32 大幅に訂正しました




子:こんにちは。あなたがコーチにならなかったのは、報酬が少ないからですか?

ア:いいえ、まず何よりも、コーチというのが特殊な仕事だからだよ。この仕事が好きでなくちゃいけないし、仕事に自分のすべてを捧げなくちゃいけないんだ。実際、ずっと僕のコーチをしてくれた人たちも1日10時間を氷の上で過ごしていた。本当にそうしたいと思わなくちゃできないことさ。僕は25年間氷の上で過ごしてきて、もうこれで十分だと思ったんだよ。

子:こんにちは。政治の世界へ行く人はキャリア(出世)主義者だと言われてますが、本当にそうなんですか?

ア:キャリア主義者?

子:はい。

ア:たしかに、自分がしている仕事はキャリアということになるね。でも、キャリアのために仕事をしてるわけじゃない。それは断言できるよ。いいかい、第一戦で活躍していた選手はみんなそうだけど、スポーツマンとしてのキャリアが終わったときに岐路に立たされるんだ。進める道は何本かあって、自分のやっていた競技の世界に残ることもできる。その場合はコーチとか、マネージャーとか、スポーツ官僚になったりする。ぜんぜん別のことをやることもできる。ビジネスマンになったり学生になったりね。君にだって同じように選択肢があるんだよ。ただ、政界へ進出したいと思ったら、自分がやりたいことだけじゃなく、自分は何かができるのかどうかを考えなくちゃいけないと思う。いま自分が話題にしている人たちのことを、自分は助けることができるのだろうか?ってね。僕はそれができていると自分では思っているし、何よりも、僕たち政治家がやっている仕事が実を結ぶところを見ている。そんなとき僕は、仲間たちがこの政治の道を選んだことを嬉しく思うんだ。だってそれは、僕自身も力のある、役に立つ人間だということになるからね。これで答えになっているといいけれど。

子:どうもありがとうございました。

子:あなたはいつまで政界に残る予定ですか?

ア:いつまで政治の世界にいる予定かは言えない。ただ、年金生活に入るまでは働くつもりだよ。これから先僕が何をするのか予測するのは難しいな。だって、人生この先どうなるかなんて誰にも分からないからね。ありがとう。

子:こんにちは、アントン。僕が聞いている限りでは、サッカーのロシア代表チームは『統一ロシア』党によって成り立っています。あなたもその構成員(党員)ですよね?いまスポーツが政治的になりすぎていることについて、どのように考えていますか?

ア:うん、まず第一に、サッカーのロシア代表チームは統一ロシア党で成り立っているわけじゃないよ。選手たちによって成り立っているんじゃないかな。

子:それはそうなんですけど、みんながそう言ってるので。

ア:第二に、僕は『統一ロシア』党のメンバーだけれど、次の選挙では国家院議員に選ばれないかもしれないよ。なぜかというと、国家院の選挙制度が今年から比例代表制になったから。だからみんないずれかの政党を選ぶことになるんだ。党が発表する候補者リストを見ながらね。最後の質問は何だったかな?

子:いまスポーツが、僕が見る限りでは、政治的になりすぎていることについてどう思いますか?

ア:政治的になりすぎているとは思わないけど、スポーツにおける成功はいつも国の業績だったし、常に政治に関係があったことは確かだね。それが今はそうじゃなくなったとは言わないよ。

子:ありがとうございました。

ア:僕が思うには……国同士は他のことよりもスポーツの成績で競争する方がいいと思う(?)

子:こんにちは、アントン。名と父称で呼ばれるのが好きになったというのは本当ですか?
  
  ※ロシア人の名前は「名・父称・姓」から成り立っており
    国会などの改まった場や公の場では、名+父称で呼ぶ。
    彼のフルネームは、アントン・タリエリエヴィチ・シハルリドゼ。


ア:そんなことを言った覚えはないよ。それどころか、今だって僕はみんなにお願いしてるんだよ。改まった言い方(※「アントン・タリエリエヴィチ」)じゃなく名前(※「アントン」)で呼んでほしいって。名と父称で呼ばれるのは好きじゃないんだ。

子:なぜですか?

ア:僕がまだ慣れていないからさ。慣れないんだ。

子:ありがとうございました。

子:アントン、あなたは元スポーツ選手で、激しい性格だったと思います。いまは政治家になったから、自分の感情を抑えるようになったんでしょうか?

ア:そうだね、でも職業とそのこととは関係ないと思うよ。一生懸命勉強したり仕事をしたりしているうちに、以前は知らなかったり持っていなかったりしたものが自分の中から生まれてくるんだ。僕が思うにこれは自律の問題で、きっと君も自分の感情をコントロールしたり、抑えたりということができ始めているよ。むかし僕がとても激情家だったのは本当のことさ。でも、それがどれほどの問題だったと言うんだい?!だって、勝ちたくて「うおぉー」となってたんだから(?)。だから感情が激しかったんだよ。

子:こんにちは。私の名前はナスチャです。私が聞きたいのは、表彰台の一番高いところをカナダ人ペアと分け合って、悔しくないかということです。だって、何かほんのわずかなミスのせいだと言われていましたから。

ア:悔しいよ。でも表彰台に上がると、別の選択肢は無いということがわかる。悔しい気持ちは自分の中に押し込んで、そして起こってしまったことの中でも、何か良いものを探し始めるんだ。

子:表彰台に上がる人って、だいたいどんなことを感じるものなんですか?

ア:スケーターとして活躍した最後の数年間、自分が表彰台の上で何を感じているのかをじっくり考えようとしてみたんだよ。でも、ほとんどわからなかった。だって、そもそも僕はほとんどいつも空っぽの状態だったのさ──すべてが終わった。このためにどれほどの力とどれほどの年月や神経を費やしたことだろう。そして自分は勝った。なのに内心ではまだ終わらずに続いて欲しいと思っている──それはなぜかというと、自分の人生を、特にスポーツ選手の人生を分析していくと、自分にとって本当に価値があったのは勝利そのものではなく、その過程だったということがだんだんわかってくるからなんだ。 勝利に向かって何かを克服したり、己と戦って己自身の尊敬を勝ち取りながら歩んできた道程だったんだということがね。

子:カナダ人ペアとはつき合いがあったのですか?

ア:うん、つき合いはあったよ。それどころかその後5年間、同じアイスショーで一緒に仕事をしたんだ。5年間肩を並べてね。僕たちは今でも友人で、僕たちの間にはもちろん何のもめ事も無かったよ。

子:ぜんぜん初めから無かったんですか?

ア:うん、これまで一度だって無かった。マスコミが少し煽ろうとしたときですら、事件の状況に対して実際的な影響は何もなかったよ。

子:ありがとうございました。

ア:ありがとう。

司:『大人への100の質問』、本日のヒーローはアントン・シハルリドゼです。数分後にまたお会いしましょう。


(3)へ続きます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

Shopping

タグ

プルシェンコ ミーシン トゥクタミシェワ タラソワ ヴォロトラ(ムホトラ,ヴォロモロ) ヤグディン ソトニコワ ランビエル リプニツカヤ ブイアノワ(ヴォドレゾワ) ガチンスキー コフトゥン 羽生結弦 メドベージェワ シニカツ(イリカツ,イリジガ,シニジガ) ニコライ・モロゾフ デニス・テン 高橋大輔 コストナー パトリック・チャン プラトフ ズエワ ヴァーチュー&モイア コリャダ ボブロワ&ソロヴィヨフ 浅田真央 アルトゥニアン デーヴィス&ホワイト トゥトベリーゼ ズーリン フェルナンデス ザギトワ アベルブフ ヴォロノフ レオノワ ポゴリラヤ キム・ヨナ ウルマノフ 団体戦 採点システム メンショフ ラジオノワ ストルボワ&クリモフ チェルニショフ ネイサン・チェン シュピルバンド パホモワ&ゴルシコフ グリシュク&プラトフ 川口&スミルノフ ペトロフ タラソワ&モロゾフ ヴェレテンニコワ ジュベール カザコワ&ドミトリエフ ナフカ&コストマロフ モゼル 安藤美姫 ウクライナ ライサチェク ベルネル ルドコフスカヤ モスクヴィナ 日本 ウィアー ボーヤン・ジン ペシャラ&ブルザ サフチェンコ&マッソ(サフゾル) ザカリアン 紀平梨花 カメレンゴ バザロワ&ラリオノフ ブッテルスカヤ ゲルボルト ピトケーエフ ゴンチャレンコ 宇野昌磨 トービル&ディーン ペア競技 カー姉弟 クーリック ピセーエフ ベステミアノワ&ブキン プーチン 荒川静香 デュハラド(ヴァネラド) マイヤ・プリセツカヤ ソツコワ チェボタリョワ ルール問題 サハノヴィッチ アモディオ スルツカヤ ドーピング問題 ドミトリエフJr. サモドゥロワ 年齢制限 デンコワ&スタヴィスキー シブタニ兄妹 イリヤ・マリニン ゴルシコフ ワグナー ソチ五輪 アボット マカロワ 小塚崇彦 代表選考 大会運営 隋&韓 ルカヴィツィン ペトレンコ 鈴木明子 イシンバエワ ステパノワ&ブキン ミシェル・クワン ゴールド シェホフツォワ ベレズナヤ&シハルリドゼ シチェドリン シェイ=リーン・ボーン サマリン ズミエフスカヤ ロドニナ&ザイツェフ 宮原知子 ウソワ 4A ザイフェルト 宮本賢二 ブラウニング シズニー ペトロワ&ティホノフ クリロワ&オフシアンニコフ クドリャフツェフ リャザトカ(リャザゲレ,トビトカ) ズーク&スヴィーニン プロクロワ コーエン エンベルト リピンスキー ボブリン ジガンシナ&ガジ カッペリーニ&ラノッテ ハマトワ シニツィン ホワイエク&ベイカー サレー&ペルティエ ウィーバー&ポジェ ピサレンコ ナゴルニフ モイセーエフ クワン ブレジネフ ディアナ・ヴィシニョーワ エドモンズ カリン・カダヴィ イリモス(イリマイ,ムーモス,ムーマリ) ウィルツ&サージアント ゴルデーワ&グリンコフ クリモワ&ポノマレンコ コンドラチュク カタリナ・ビット オーサー クームズ&バックランド アメリカ トゥルシンバエワ ラズキン 彭&張(彭金,于張,于金,張張) ジェームス&シプレ J・ブラウン ナテッラ・ディンゼ モロゾフ ワシリエフ ビチェンコ プロコフィエワ 島田高志郎 トゥルソワ マクシム・マリニン シェイ=リーン・ボーン デュブレイユ&ローゾン トットミアニーナ&マリニン サン=サーンス ホフロワ&ノヴィツキー ウサイン・ボルト マイケル・フェルプス オズモンド 町田樹 ロシェット リッポン ナン・ソン ジャン・ブッシュ コロベイニコワ メッシ ワリエワ アカチエワ サッカー フレミング 村上佳菜子 ブレジナ フース クラスノジョン コルピ アルテミエワ フィギュアスケート ローリー・ニコル アニシナ&ペーゼラ バトル ドゥボワ リニチュク&カルポノソフ スポーツ省 村元&高橋 フランク・キャロル エルドリッジ ルナ・ヘンドリクス フーザル=ポリ&マルガリオ ストイコ チンクワンタ レヴィト クズネツォワ ラケルニク ガイネトディノワ&ビッチ 

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ